« Logicoolのマルチタッチパッド t650 | トップページ | 実質1500円デュアルコアPC »

2013年6月 9日 (日)

QuadCoreメインデスクトップ故障からの顛末

最近は、

Pentium Dual Core の Windows8 で

デスクトップでの日常Web閲覧などは

済ませていたのですが・・

Office2010Professionalがインストールされていたり

iOSのすべてのデバイスが、このPCのiTunesで同期されてたり

メールや写真や・・

ほぼあらゆるデータが保存されている

AMD Phenom II X4 の 電源をON!してみたら・・付かない。orz

 

「 と、となりに、Core2Quadのデスクトップあるもん! 」 と

ハードディスクを入れ替えてみた。

当然ライセンス認証が通らず、

Microsoftに「かくかくしかじか」と通してもらったんです。

 

これで、クアッドコアとは言え、AMDだし、

もう処分しようかと思ったのですが、

ぱっと見・・単なる電源の不良のように感じたので、

# テスターとか半田ごてとか使えないヲタ (--;ゞ

http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=11652947/-/gid=PS05070000

4534782912054_2

新品で2,149円の電源を注文してみて・・

届いて、取り付けてみて・・

「 Doki Doki ・・・ 」

「をを♪ 直った☆」

 

ライセンス認証も同じPCに戻す分には

特に何もしなくてもいいみたいで

Officeのアクティベーションも無事通過。

 

---

 

自作PCでなかったら、

修理に出して、多くの時間とデータ喪失の危険と多くのお金が

必要なところだったんでしょうが、

これだから、自作PCはいいですな。

・・って、自作じゃなきゃ、滅多に電源壊れないか・・も?? ^-^;

( 安物電源しか使いませんしね )

« Logicoolのマルチタッチパッド t650 | トップページ | 実質1500円デュアルコアPC »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

> 「 と、となりに、Core2Quadのデスクトップあるもん! 」 と
> ハードディスクを入れ替えてみた。
電源を入れ替えてみて下さい(笑)

> 自作PCでなかったら、
> 修理に出して、多くの時間とデータ喪失の危険と多くのお金が
> 必要なところだったんでしょうが、
デルとか旧アイビーエムとか、「なぁんで?わざわざ!」みたいなメーカーや
ヒューレット・パッカードやエヌイーシーのように
自作と変わらない?みたいなものまで、色々ありますね。

自作なんだから、新しいCPUのリポートきボンヌ(古)

ですよね、ふつーは手持ちの電源を試してから考えますよね。(笑
なんだか、Core2Quadをメインデスクトップにした方が、
なにかと主流派(?)かな?なんて思ったんですが、
そっちにもすでにWin7が入ってたりして、AMDも惜しくなりました。^^;
- 
Core i7 の 1世代目でもいいから、タスクマネージャで8スレッド見て
悦に入りたい気持ちはやまやまなのですが・・
Ci7にするには、最低でもCPU、M/B、DDR3メモリを新規に購入しなくてはいけませんものね。
- 
現状でも、Windowsデスクトップの台数も性能も有り余っているし、
近頃はやはりタブレットとその絡みに物欲が行っちゃってますね。^-^ゞ
-
デスクトップPCの買取価格なんて1000円とか2000円とかなんですよー
そうそう、SSDは乗り遅れてるうちにSATA2の性能をオーバーしてしまいました。

記事を拝読しました。自作PCのメリットとデメリットが出た結果ですね。

ご訪問ありがとうございます。
その通りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281506/51971340

この記事へのトラックバック一覧です: QuadCoreメインデスクトップ故障からの顛末:

« Logicoolのマルチタッチパッド t650 | トップページ | 実質1500円デュアルコアPC »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ