« 3.4GHz が 5.78英世 | トップページ | 廻らない寿司屋的な「満更」 »

2012年7月 7日 (土)

「Atomだから」・・じゃねーよ

2年くらい前の教育市場向け

マルチタッチ液晶付きネットブック

HP Mini 5103

の、評価記事を探していて・・

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1010/13/news070.html

↑この記事の最後のあたりで・・

 

> ややつらく感じるのは、マルチタッチを用いた際のレスポンスで、

> これはCPU性能だけでなく、内蔵グラフィックスの性能による限界もあるものと

> 思われ る。

> このあたりを重視するのであれば、デュアルコアのAtom N550モデルが

> リリースされるのを待った方がよいかもしれない。

だってさ!だとさ!

あーたプロだから、売るための「ウソ」か「ネタ」でしょ?

本気で書いてたなら、プロやめれっ・・状態ですよ。

 

内蔵グラフィックうんぬんであってるんですよ。

なぜそこで、デュアルコアうんぬんが出てくるのか

まったく、理解できない。

 

ネタやウソじゃなく書いてるなら、

この人はIONプラットフォームや

最近でたとえるなら、Fusion APU。

もっとわかりやすく言えば、iPad。

これらを一切使ったことがない・・なかった・・

としか、思えません。

 

CPUの性能のみでPCを総合評価するのは

もうとっくに終わってると思うんですけど、

素人・玄人問わず、なくならないのは何故なんでしょうね?

 

PCでのGUIのレスポンスは、

ほぼ、GPUがそれなりの必要がある"のみ"といっても

過言ではないと思うのですけど・・

せっかくのCore2Duoでも、945G内蔵グラフィックとか

使ってる、ビジネスデスクトップとかが

存在したから、話がおかしな方向に行ってしまったのでしょうかね~?

 

解せません。。

« 3.4GHz が 5.78英世 | トップページ | 廻らない寿司屋的な「満更」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281506/46235483

この記事へのトラックバック一覧です: 「Atomだから」・・じゃねーよ:

« 3.4GHz が 5.78英世 | トップページ | 廻らない寿司屋的な「満更」 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ