« クラッシュ!xox | トップページ | 選挙イクぅ! »

2009年8月21日 (金)

素晴らしいの罠?

最近思ってたのですが、、

Windows7は素晴らしい!

PC系各出版社がWebで書いてますが、

Longhorn(Vista)は素晴らしい!

各出版社、、書いてませんでしたっけ?

 

Vistaと同じ轍を踏まない

 ──“よい口コミ”を期待するWindows 7の販売戦略

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0908/19/news103.html

 

・・ですよね。わかります。(笑

 

発売後は、

XPはやはり素晴らしい!@ユーザー みたいな。w

 

確かに、

OSはアプリケーションをちゃ~んと動かす仕事を

してくれれば、それでいいわけで・・

と思う、今日この頃。

 

まぁ、

オイラは

全部使いますけどね。(爆

« クラッシュ!xox | トップページ | 選挙イクぅ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

OSは安定が一番ですから、考えてみればモデルチェンジする必要はあんまりないんですよね。多機能はトラブルと速度低下の原因にしかならない。7がシンプルさを目指しているとすれば、いい方向かもしれません。
「3.1」とか「95」とか「98」とか、商品名じゃなくてバージョンの記号だと思えばいいんでしょうね。これからのマイクロソフトさんは、パッケージを売るのではなくて、サービスパックも有料にするとか、携帯みたいにウィンドウズ使用の基本料金を月何百円かとるようにして、ウィンドウズの管理会社として生き残ってもらえばいいでしょう。

Windowsのモデルチェンジは、地デジ化と似ているような気がします。
電波の効率化がセキュリティーの向上。
HD化が洗練され革新的と言われるMacOSを意識したもの。
それによるよい面・悪い面も地デジのそれと似たような。。
Vistaでは悪い面ばかりの評判でしたね。
さて、Windows7は?
・・たぶん同じ。w

Microsoftがこれだけ圧倒的なシェアを得ていますから、
この会社(財閥?w)、多くの制約を受け社会的責任も負っています。
最近では欧州でのIEバンドル禁止命令とか。
ウィルス対策ソフトもバンドルしてもよい考えらしいのですが、
これを売ってる会社もまた多いわけで。。
日本に限って言えば、「車にエアコンを標準装備しても
独禁法には触れない」とのことですがね。

ですから、
同じWindowsでも実に多様な売り方をしなくてはいけないんですね。
IEだけでも6,7,8とサポートを続けざるを得ないそうで。
価格に関しても、いわゆる小売やメーカーへのバンドル、
ボリュームライセンス等々いろいろありまして、
実はそれほど高くなく、ネットブックに至っては$15での提供を
余儀なくされているとか・・。
$15を何年も追加料金なしでサポートですよ。大変かも。
で、
多すぎるグレードなど、
販売体系の見直しはあったほうがよさそうですが、
月額製はせいぜい基本料金慣れした日本でしか通じないでしょう。
月額製だとWindowsセットアップ時によく出る
「個人を特定しません。」が間逆になっちゃいますしね。
・・たぶん。(笑

説得力ありませんな。・・自分で書いててそう思う。(爆

当方のブログへの的確なコメントありがとうございました。早速、何もなかったかのように(^^)直しておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281506/31040800

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしいの罠?:

« クラッシュ!xox | トップページ | 選挙イクぅ! »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ